2018年3月6日 継続は力なり


こんにちは。拓学習塾 塾長の金田です。

明日は、公立高校の受験の日です。
今日は早めに寝て、明日万全の体制で挑んでください。
不安だから、遅くまで勉強するという方は、
目覚ましをセットした後に勉強を始めてください。
親に起こしてもらう場合も、自分で起きるという保険を掛けて寝てくださいね。
明日の準備は、直ぐにやってください。また、明日もう一度確認するのを忘れずに
電車でいく人は、電車代をもっていくのを忘れずに。
もちろん、受験票や筆記用具は忘れずに。コンパスや定規もね。

今日は、数学をやりました。
中学生は、マイナスを含む和と差の計算、連立方程式と二次方程式、
高校生は、展開式、因数分解、対称式、二重根号などをやりました。
私が口が酸っぱくなるくらい言っているのが、
途中の式を必ず書く事。
算数や数学で一番大事な事だと思っています。
途中の式を書く事で、
もう一度見直したときに、合っているか間違っているか
わかりやすくなります。
間違っていた場合、どこで間違ったのかわかりますし、
正解の場合も、計算があっているか考え方があっているかわかります。
他の人が見ても分かるので、
答えは合っているが考え方が違う場合は、教える事もできます。
途中の式を書いていないと、どのように解いたのかが分かりません。

よく、答えがあっているならいいじゃないかという事をよく聞きます。
その問題だけならいいのですが、
たまたまその問題はあっていても、他の問題で同じ解き方をした場合、
間違える可能性もあります。
また、難しい解き方をして時間をかけている場合もありますし
中学生では習わない特殊なやり方をしているかもしれません。

答えがあっているかどうかは、テストでないかぎり、
正解でも不正解でもどちらでも構いません。
正解より間違ったほうが、成長につながります。

受験も同じです。
この高校受験で勉強してきた事が、
高校に入っても役に立ちますし、学校の授業にもついて行けます。
学校の授業についていけるかいけないかでかなりの違いがあります。
それは、学校で勉強する割合(量)が多いからです。
学校>塾>家
だと思いますが、
学校>家>塾
となるのが、一番だと思います。
それが理想なんですが、やっぱり自分に負けたり、誘惑に負けたりします。
これは急には直らないので(^^;自分もですが・・・
誘惑に負けそうになった時に、どうやってその誘惑に勝つことができるのか、
そのどうやって勝ったのかを自分で知る事が大事となってきます。

勉強も仕事もそうですが、
ただ何となくやっている
ただ黙々と仕事をやっている
やるだけでも素晴らしい事なんですが、
今日あった出来事や問題ごとなどを書き記しておくと
今後役に立つかもしれません。

そういう意味では、日記やブログというのは素晴らしい物だなと思います。

毎日勉強している方、
日記やブログをつけている方は、
大変ですが、モチベーションを高めながら
頑張って継続してみてください。

継続は力なりです。
その毎日の努力の点が、線となり絵となり現れてきます。
その日まで負けずに頑張りましょう。
受験生はそれが明日である事を祈ります。

頑張れ!

*****************************************************
対象:小学生・中学生・高校生・学びたいすべての方
100%わかるまで学べる!通い放題・学び放題の塾
教科:数学/算数・英語・国語・社会・理科
パズル道場
パソコン・IT塾(パソコンの基礎からHP作成、情報処理試験対策など)

Scrach、Unityを使ったゲームプログラミング教室


開塾時間:16:00 ~ 22:00(その他時間帯は相談させてください)


拓学習塾はレノファ山口を応援しています!


拓学習塾 塾長 金田 拓之


〒753-0861山口県山口市矢原字中矢原855-1
TEL 083-976-4153
Email:info@hiro-gakushujuku.com
*****************************************************

2018年03月06日