平和が一番

2018年7月6日

こんにちは。拓学習塾 塾長の金田です。


再来週からすごく忙しくなりますが、
元の生活に戻れるまでは全力で頑張ります!
家庭教師や私のアパートで継続して通ってくれる
生徒のために、全力で頑張ります!

今日は朝から緊急速報がなりまくりでした。
しかも、めっちゃ音がでかい!!
この緊急速報を聞いて、どうしたらいいのか分からない
という人は多いのではないでしょうか。
対象地域のところに書いてありますが、
そこに表示されている地域の中で
山沿いや土砂災害特別警戒区域の方はすぐに避難してくださいね。
避難場所は、各地域の交流センターです。
もしそこが低い地域なら、高い場所に移ってくださいね。
普段から災害時の避難場所は把握しておいた方がいいですね。
出来れば災害別に避難場所があればいいですね。

私も昔洪水の水害にあった事があります。
家が浸水して、外に出られなくなり
父に家から高台の方に抱えて運んでもらう途中
水の中に落ちて死にかけたのですが、
父に救い上げられ何とか無事でした。
その後、自衛隊の人が舟で助けにきてくれました。
そのまま安全なところまで舟で運ばれ、役場に非難しました。
親戚のおばさんの話では、ニュースで私をみたと言われてました。
これが私の初テレビデビューです(笑)
その後、また洪水にあいましたが、
その時は、前の教訓が生かされていたのか
早めに高台に非難しました。
その時、もぐらを初めてみました。
もぐらも避難しに来たのでしょうか(笑)
もしかしたら、自然のもぐらに触った事がある人は私くらいじゃないでしょうか。
さすがに、ハンマーで叩きはしなかったですが・・・
1,2回目は小学生の頃ですが、3回目は、数年前に洪水の被害にあいました。
前とは違う場所で高い場所に住んでいたので
直接被害にはあってないですが、水道が止まりました。
お風呂も困りますが、一番困るのはトイレです。
水が流れないのです。
自衛隊の給水所が近くにきてくれていたので、水をもらいに行こうとしたのですが
水を入れるものがありません。
スーパーまで買いに行き、水をいれて帰り、
トイレに水を入れて流して感動の涙も流していたんですが、
その後、手を洗ったら、普通に水が出てるし・・・
復旧早っ!!
流石、何回も水害を経験した事があるだけ、早い。早すぎる!
自衛隊の方が来るのも早かったですし、
日本の災害対策は凄いな。

普段からの準備が大切だなと身をもって実感しました。
ただ、災害もなれて安心し出すと怖いので
警報がなった場合の行動手順を紙に書いて貼っておいたり
混乱した時でも、何をしたらいいのか分かるように
しておくことも大切ですね。

それでも人は行動に移さない事が多いので、
これだけはやっておくと良い事があります。
洪水警報がでたら、お風呂の水をためておくと良いです。
水道が止まった時のためにです。
もし、何事もなかったら、ゆっくりお風呂にはいって
疲れをいやしてください。
平和を感じながら・・・

 

*****************************************************
対象:小学生・中学生・高校生・学びたいすべての方
100%わかるまで学べる!家庭教師
教科:数学/算数・英語・国語・社会・理科
パソコン・IT塾(パソコンの基礎からHP作成、情報処理試験対策など)

Scrach、Unityを使ったゲームプログラミング


家庭教師可能時間:13:00 ~ 22:00(その他時間帯は相談させてください)


拓学習塾はレノファ山口を応援しています!


拓学習塾 塾長 金田 拓之


携帯 090-2809-9260
Email:info@hiro-gakushujuku.com
*****************************************************

2018年07月06日